統一されたルールやジャッジシステムの確立に繋がる「遊戯王OCG検定テスト」開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
遊戯王

「遊戯王のルールは複雑で難しい」という意見を聞いたことはありませんか?
確かに20年という年月が築き上げた大量のカードと能力を、一括りに処理するのは難しく、ルールに沿わない効果の解決や矛盾が発生することがしばしばありました。

しかし、近年では単にカードを禁止や制限するだけでなく、能力の改定(エラッタ)やルール自体の明確化が進んでいます。

2014年「遊戯王OCGルールマスター」制度がスタート

遊戯王検定テストサイト
出典:遊戯王OCG 検定テスト2015/©2015Konami Digital Entertainment

その取り組みとして2014年に「遊戯王OCGルールマスター」制度がスタートしました。
テストを受験し合格した人は「ルールマスター」として、公式大会やイベントでの活躍ができます。
そして2015年新たにこの制度が見直され、より多くの人にルールの理解を広めるため、「遊戯王OCG検定テスト」を2015年5月15日から25日の間にWeb上で開催しました。
期間中なら何度でも受験可能で、合格者は「遊戯王OCGルールマスター研修」「遊戯王OCGインストラクター研修」の研修を受けることが可能になります。

この研修を受け、テストに合格することで、各種大会のジャッジとしての活動が可能な「遊戯王OCGルールマスター」としての認定や、イベントでティーチング活動を行う「遊戯王OCGインストラクター」になることができます。

受験資格は誰でも可能(研修は18歳以上から)なので、遊戯王OCGを遊んでいるプレイヤーもカードショップの店員も気軽に受験できるようになっています。

ジャッジ体制の強化

遊戯王カード
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI

今回の「遊戯王OCG検定テスト」はジャッジやティーチングスタッフの育成と、人員の増強に繋がります。つまり今まで裁定を出すことが難しいルールを、きちんと理解した人が試合の運営を行うことで、統一された正しい解決をできるようにするものだと思います。

「同じ状況なのにジャッジによって解決方法が違う」
「ルールの公式ホームページを見ても、調整中になっており、何が正しいのかわからない」

こういった事態はカードゲーム自体の信用に繋がります。
日本だけでなく、世界的にも多くのプレイヤーがおり、世界選手権も行われるTCGである遊戯王のジャッジ体制強化は、より一層の人気を出すための施策となるのではないでしょうか。

「パーフェクトルールブック」で勉強しよう!

パーフェクトルールブック
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI

私自身も遊戯王OCGプレイヤーとして、正しいルールの勉強と知識を広める為、この検定を受験し合格しました。
ルールを深く知るということは、自分自身の強さにも繋がります。

今回は第一回ということなので、これからも続いていく制度になると思います。
興味のある方は、好評発売中の「パーフェクトルールブック」で勉強して見て下さいね!

【参考】大人になってから始める「遊戯王カード」の魅力

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket