ガーデニング?農場?自由度の高さと設置アイテムの豊富さが魅力!『ザポロージェの日常』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
zz6

『ザポロージェの日常』は、木を切り倒し、樹木を植えたり収穫したりという農業育成ゲーム。しかも、作物やオブジェクトの種類が豊富なので、好きなものや設置したいものがほぼ確実に見つかり楽しめます。それに、自由度が高いのも特徴!自分の好きなように、ガーデニングでも農場でも好きな形に展開できるのです。


スポンサーリンク

『ザポロージェの日常』

zz1
最初はもう少し面積が狭いのですが、特定のアイテムを集めることで敷地の拡張が可能になります。特に「こうしなければいけない」という縛りもないゲームで、プレイヤーの好きなように展開できるのが特徴です。タスクも豊富ですが、やらなければ進まない」というわけではないため、負担は少ないです!

とはいえ、木や雑草の掃除は必須!木や雑草が生い茂ったままですと、オブジェクトや農作物の設置ができないのです。ですから掃除だけはある程度続けていきましょう。

zz2
ご覧の通り、現在雑草だらけです。雑草は一定時間が経過すると、自動で生えてきてしまうんですよね。できることなら全て掃除したいですが、使えるエネルギー量は限られています。

zz3
雑草や木を取りのぞく際、ジャマが入ることが!彼らは、一定の回数で撃退でき、それぞれクマ(4回)、ホタル(3回)、オオヤマネコ(5回)です。つまりこの分エネルギーを使ってしまうんですよね。また、撃退だけにエネルギーを使い続けると作業が進まなくなってしまいます。

やっていて気づいた対処法

出現する条件は、同じ場所にとどまって作業をすること。こうすると、ほぼ確実にジャマが入ります。また、出現を止めることはできません。しかし、うまくやれば撃退だけにエネルギーを使わなくてすむのです。

特に無課金の場合、エネルギーの回復方法が限られます。「時間経過」「NPCからのプレゼント」「クエスト達成やオブジェクトの世話で入手」の3つでしょうか。ですから、回復アイテムを頻繁に使うと少しもったいないんですよね。そこで、「時間経過」での回復を前提とした対処法を紹介します。

同じ箇所の木や雑草ばかり取りのぞかない(同じ場所にとどまらない)
出現してしまったら、他の場所を掃除する(エネルギーがある程度回復してから撃退する)
木を切るときは一気に切らず、2回ずつなどにし、様子を見る
木を切り株で残す(切り株の処理は1回で済むため、回数を重ねません)
エリアの中で作業する場所を少しずつずらし、できるだけ出現しないように気をつけます。もし、出現してしまったら、次遊ぶ際にまとめて撃退するのです。このように、「作業」「撃退」で分けていくことで、エネルギーの無駄遣いが多少は防げました。

zz4
「所持品」でエネルギーの回復ができます。特におすすめしたいのは左上にある「カラーの花束」。これはNPCからのギフトで毎日もらえ、6ポイント回復します。こちらを貯めておくと、困ったときに使えます!また、クエスト達成やオブジェクトの世話から入手できるものも。

zz5
木や作物が育つとこのようになります。手入れができなくても枯れてしまうことはないため安心です。世話をするとお金や経験値、アイテムが入手できます。

zz6
こちらはオブジェクト。私は、レモネードスタンドやランプ、金貨の入ったツボなどを設置しました。こちらも、世話をするとお金や経験値、アイテムが入手できます。また、オブジェクトを設置すると、エリアの雰囲気がぐっと変わります。こうした点も楽しみの1つですね。

zz7
他には動物も。どれもカワイイですよ!彼らは、定期的にえさを与えることで、大人になります。

zz8

小物類も完備されています。至れり尽くせりですね!

種類も豊富で自由度も高い!

作物やオブジェクトもそうですが、とにかく種類が豊富なんです!ですから、好きなものや設置したいものがほぼ確実に見つかります。それに自由度が高いんですよね。ガーデニングにしてもいいし、農場にしてもいいし、面倒なら「何もない土地」にしてもいいし…。何をしても良いという自由度の高さとそれが叶う種類の豊富さに、魅力を感じました!

■『ザポロージェの日常』:http://yahoo-mbga.jp/game/12007184/play

<画像出典元:© wizQ Inc.>

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket